スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1286.河を渡って木立を抜けて (栗駒ツーリング その2)

その1からの続きでございます

写真が少ないのは、疲労のためです悪しからず。


という訳で


道の駅はなやまで昼食を摂ったあとは、いよいよ始まる山岳コースでございます。



走り始め、目に飛び込んで来たのがこの光景






大規模な法面工事
不自然に整地された場所
崩れたままの斜面


やはり、ここは岩手・宮城内陸地震のあった場所であることを思い知らされます


そして、開通の幟と遭難への注意喚起

悲喜こもごもといった感じでしょうか。


しばらく走ると寒湯番所跡です



ここから湯ノ倉温泉に通じる道がありましたが、温泉宿は地震の影響で水没
ランプの宿でいつかは入りたい温泉でした

■参考リンク
湯ノ倉温泉「湯栄館」周辺、土砂ダム完全排水は困難…国交省


ここから本格的な上りになります
温湯大橋も架けかえられていました




勾配もそれ程でもなく登りやすい道のはずですが、今日の私には辛すぎでした
這々の体でようやく湯浜峠へ




目的地の栗駒山が雲に隠れていたのが残念でしたが、山頂の辺りは紅葉も見頃のようです
それにしても、湯浜峠。駐車場があるだけの寂しいところなのですが、本日は大賑わいでした。恐るべし3連休


しばしの休憩のあとは、秋田県との県境である花山峠へ
ここはあまり高低差もないので比較的楽に通過です。とうぜん一人旅ですけどね


■ここにも震災の傷跡が



■花山峠



花山峠を越えると紅葉も見頃になってきました。
栗駒神水で水分補給をし、湯沢方面に抜ける398号と栗駒道路との分岐に謎の人だかりができておりました。なんぞ?




そう。秋田名物ババヘラアイスでございます


婆がヘラで盛るから「ババヘラアイス」
うん。そのまんまだ


ただね。不思議なのはこのババヘラアイス。まわりに民家もないところでおばあさんが一人で売っていたりするんです。どうやってここまで来てるんだろう? で、聞いてみたんです。

どうやら、このお婆さんたちは早朝にとある場所に集合。ババヘラバスに乗せられて各ポイント毎に配置。ババヘラを販売後、日没前にバスに回収されるそうなんです。

そんなババヘラアイス。秋田へお越しの際は是非
夏休みとかだと「ギャルヘラ」なるものまであるらしいですよ?


で。そんな訳で美味しくいただいたババヘラ



そこで思い出したんです



「俺、腹の調子が良くないんだった・・・・」


以下次号


1日1クリックで救われるブログがあります。どうかご協力を
ブログランキング絶賛降下中・・
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


コメントの投稿

非公開コメント

この午御三方では、さぞかしキツイ走りになったことでしょう!!
とお察し申し上げます。笑 んでも裏山鹿、わたしゃソロでポタな毎日です。

自転車カテゴリーのランキングに変更したら?

bondchibitaさま
きつかったのは専ら私の体力の無さでした・・・

プロフィール

えだ

Author:えだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ジオターゲッティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。