スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1337.Child Carrier えらび

昨年末に突如加わった、今年の目標


「でこさんと山に登りたい」


でもね、順調にいっても今年の夏のでこさんは1歳半。長時間歩くなんてまだ出来ません



となると当然必要になってくるものが


背負子
なんである
まあ、いいかえるなら「Child Carrier」って奴でしょうか



調べてみるとそこそこのメーカから出ていることがわかりました


まずは

mont-bell
日本人の味方です

この辺かな
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123481




ちょっと懐かしい感じがしますな。「ザ・背負子」と言った感じ 

低価格とそこそこ荷室容量(25l)が魅力
ただ適応体重16kgまでというのが不安





お次はmacpac ニュージーランドのメーカーなんですな
取り扱い元はGOLDWIN

■macpac公式はこちら
http://www.goldwin.co.jp/macpac/index.html

Vamoose Possum Koalaの3種類


※画像はPossum

子供乗せ以外の荷室容量が大きいのが魅力
(Vamoose Possum 35l   Koala 25l)

適応体重も20kgまで

あと、インナーフレーム構造なので背負子らしさが目立たないのもポイントかな
ただ価格が・・・ Vamooseなんて39900円もするんだぜ・・・
一応日除けとザックカバーを含んだ値段なんだけどね

 

そして、前回紹介した「Deuter」 こっちはドイツですな。 
ご存知自転車乗り御用達メーカーです
そして、日本での取り扱い元がイワタニだということを今回初めて知りました
関係ないけど私はEPI派です

■Deuter公式はこちら
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/deuter/index.html


※画像はKid Confort Ⅲ



しっかりした造りが好印象
ってか少しゴツイかも 最上位モデルの「キッドコンフォート3」なんて立派なサンシェイドまでつくんだぜ。 まあ「ナチスの科学力は世界一ィィィ」ですからね(シュトロハイム)


そして世界で初めてTVの承認を受けたチャイルドキャリアみたいよ これならきっと安全だ


耐荷重は22kgまで


ただし子供のせ部分の安全性を重視した造りのためか、荷室容量は少なめ
(KC1-10l  KC2-18l KC3-20l) ※KC=Kid Confort


そして一番の謎がこれ
KC2・KC3には装備品に「くまのぬいぐるみ」が付いてきますw
この辺にドイツ人の真面目さが見て取れます

ってか人形の分価格を下げろとw


とまあ、こんな感じ


さらに、どこのお山に行くかも考えなければ


頂上付近までアクセスが容易で
そこそこ展望があるといえば


入笠山か?
ここならDHもできるぞ・・・
ってか、そっちがメイン?


夏までには行き先を考えるとします

1日1クリックで救われるブログがあります。どうかご協力を
ブログランキング絶賛降下中・・
にほんブログ村 子育てブログへ

※現在 Comment Spam 対策の為コメントを承認制にしております。




DEUTER(ドイター) キッドコンフォート3 D36527

DEUTER(ドイター) キッドコンフォート3 D36527

価格:29,400円(税込、送料別)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えだ

Author:えだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ジオターゲッティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。